メンタルをどうにかする日記

都内私立大学の三年生です。教員を目指してます。嘘です。正確に言うと教員を"目指してました"。突然教職を諦めて旅に生きることにしてしまったブログ(そんなことできるのか!?)

明日も会えるという思い込み

泥酔した人が轢かれてしまったというニュースを聞いて、とても怖く思いました。
なぜなら、この前ゼミの飲み会でみんな飲みすぎてたし、それで一人突然帰っちゃったりする人とかがいたからです。
(突然帰ったのが悪いとかじゃなくて、自分が「いないねー」くらいで全く気にかけてなかったことを反省してます)

本当に、何もなくてよかった。
本当に………何もなくてよかった………。

本当に、今日ゼミのみんなに会えてることも実は奇跡なんだって気付かされました。

全員が生きて同じ場所に集まっている。
全員が今生きている。

これって実は、本当は、とってもとってもすごいことですよね!✨

いつ誰が欠けるか分からないこの世界で、
毎日会えていること。
今日同じ場所に集まれたこと。
「またね」って普通に言ってるけど、明日会える保証なんてどこにもないわけで。
それでも今日みんなに会えたことは本当に素晴らしいことだと思います😌✨

脱け殻のようにクッキーを作っている間、
やっぱり(私なにやってんだろ)ってずっと思っていましたが、←私あるある。私なにやってんだろwという心の声😂😂

でも、心のどこかで
「死ぬとき、人はきっと、ありがとうを言わなかったことを後悔するの。今言わないでどうすんの!もし言いそびれて、もし"ありがとう"を言えなかったらどうするの!人はいつ死ぬか分からない!だからクッキーを作るのよ!そしてありがとうの手紙を書くの!いつ死んでも良いように!」って声が聞こえていました。

(こうやって書くとまーじでやばいやつだよね💦笑)

最初は(はぁ…いや勉強しなきゃなんですけど…)と思っていましたが、クッキー作りにしか体が動いてくれないし、その考え方には『激しく同意!』だったので、
勉強せずにwクッキー作りに集中していました。


「ありがとうを伝えること」が生きる意味だと気付いた今、
この声は心の声だったんだ…と驚いています。💓

(てかもう心の声が答え教えてくれてんじゃん😂😂なんで答え出てるのにここまで悩んでたんだ…😂心は賢いんだけど、それを頭で理解するまでに時間がかかるんだよね😂😂本当に頭はバカです😂)


前に
「教員には決めつける人が多くて新鮮さが足りない」とか「毎日が"はじめまして"のコミュニケーションをしたい」とか書いた気がするんですけど、

それもきっとこれと繋がってて、

私自身が

教職メンに明日会えると決めつけてたから…出会えたことへの感謝や今日会えたことへの感謝も後回しにして、
"この人はこういう人だ"と決めつけてるから「教職メンに飽きた」とか言って
("今日の新しいあなた"を全力で受け止めることもできないし、そんなんだから"今日の新しい私"に気付くこともできないまま毎日が過ぎていって)、
そしてありがとうを忘れているから勉強への熱意もどんどん削られていって

………そんな生きている意味をなくした毎日を過ごしていたから、おかしくなってしまったんだと思いました。

教職メンこそ、いつ誰が欠けるか分からないんだから、一人一人を大切に扱うべきだったんです。(←って言って最初に抜けたのお前だけどなw)
でも、みんな、大切なことを忘れた人達ばっかりだった。誰も、気付かせてくれるような人はいなかった。だから、抜けるしかなかったんです。


※ちょっと一息
今日の進歩、すごくねw
哲学的な答えが降ってくるのはとても嬉しいんです後、めっちゃくちゃ頭痛くなるからテスト期間は勘弁してくれ~~って感じですが😨💦

・・・
思い込みと決めつけの世界に閉じ込められ、
感謝を忘れ、
どんどん笑顔を失っていく友達を見て、
私の心は地にまで落ちて本当に力を失っていましたが、
その理由が分かってよかったです。

これからは、
明日も会えるという思い込みを捨てて
毎日毎日、「今日"目の前のあなたが生きていること"」という奇跡に感謝しながら
生きていきたいです。

あ!だから、何が起こるか分からない日々(ヨーロッパ一人旅)が好きなんだ。
生きてることを、(無意識に)感謝できるから。

もちろん「目の前のあなたが生きてること」に感謝できるのも大事だけど、
それに感謝するってことは、「今ここに自分が生きてること」を感謝できているという前提がなくちゃいけない。
この前提を思い出すために、私は一人旅に出るんですね!

※ちょっと一息
なんだよ今日で哲学の旅終了かよー!!ってくらいなんかクライマックス来てんじゃんw😂
自己分析がすごすぎてるwwwwwwwwwwww✨

・・・
しかし(やばい、大嫌いだった父親と同じことを言ってるよ………)と今少し不安になっています
宗教のためにお金を使い、私に宗教を押し付けるために暴力をふるった父親。そして、私の将来なんてどうでも良いからお金をかけないでくれと言い放ったあの男…
まさかのあの男と同じことを言っていますが……
でも、私は小さな時から、父親がそれを口先だけで言っていることに気付いていました。そして今、私はそれを心と頭の両方で理解したんです。


明日も生きてるという思い込み
明日も会えるという思い込み
それを捨てて、今日言えるだけの精一杯のありがとうを伝えるために生まれてきた女、わたしです。

本当に、生まれてきてよかった。
ひどい両親だったけど、(かなりの未熟児で生まれてくるのが大変だったらしく)「産んでやったのに」「産んでやったのに」「産んでやったのにどうしてこんなひどい子に育っちゃったんだ」と10年間言われ続けた毎日だったけど、

本当に死にそうな状態でも神様(この言葉を出すのは死ぬほど嫌だった。親と同じになるから。でももう同じじゃないです、きっと。)が、『それでも生まれてこい!』って、
私が未熟児でも死なないように施してくれたのは

私に「ありがとうを伝える」という生きる意味があるからだったんだと思います。

二十歳にしてやっと気付く。笑笑笑笑

昔からなんでか分からないけど20の誕生日には死んでしまおうと考えてて、
それでも死ななかったから、
誰も祝ってくれない誕生日を一人でパリで祝いに行こうとか思って一人で何十万円も使いましたが、

今、本当に(今までの自分が)死んで、生まれ変わった気がする。



教員を目指していたのは、
きっと昔の私なんですね。


私は何になろうかな。
とにかく、ありがとうを伝えて生きていきます。