メンタルをどうにかする日記

都内私立大学の三年生です。教員を目指してます。嘘です。正確に言うと教員を"目指してました"。突然教職を諦めて旅に生きることにしてしまったブログ(そんなことできるのか!?)

どうして勉強するのか

昨日のテスト、どうして失敗したのか
考えてみました。

なんとなく「1度もやらなくても、できる気がしてた」んです。

やってみなくちゃ分からないことってたくさんあるのに、
1度もやらなくても、できると思ってた。

これが敗因です。

それで、他の科目も"間違って覚え"てるところが多いんじゃないかと思ってやってみたら、
やっぱり色々勘違いしてました😨😨😨ひぇーーー

なんか、頭でもう少しちゃんと考えれば勘違いって分かるのに、
「なんでだろーなんか違う気がするーけどこれが正解っぽいからとりあえずこれで覚えとこ」
が全部勘違いだったんです💦💦

・・・でも、それでまた新しく
「私は私自身のことについても、"なんか違う気がするけどとりあえずこれが正解らしい"の自己矛盾を放置して最近生きてた」
ってことが分かりました。

テストを解くと分かるんだ!
最近の私の脳がどんな間違いを犯しやすいのか!✨笑


それで分かったんです。
「どうして勉強するのか」
・・・教職の先生はごちゃごちゃ色んなことを言っていましたが、私は

それは、理論的に正しいって言われていることをとにかく覚えて、それを理解できたかについてテストで問われることで、そこで初めて自分の間違いや弱点に気付くことで、

自分の脳の弱点に気付いて、

今度はそれ(理論的な正解を導き出せなかった敗因)を人生という実践的な分野に応用させて
自分の人生を修正していくために


とりあえず人生の演習的な、自分の弱点や考え方を知る為に、『正しいと言われていることを覚えてテストに答えてみよう!』というのが勉強だと思いました!✨←こいつ何いってんだ、自分でもわからん笑

私のゼミの先生は「選択肢」のためって言っていましたよちなみに😌
あ、教職の先生もそう言ってたけど…なんか言ってる人によって刺さり方が全然違うよねー😒


教職やめた後の方が教員としてふさわしい人物になってそう(笑)