メンタルをどうにかする日記

都内私立大学の三年生です。教員を目指してます。嘘です。正確に言うと教員を"目指してました"。突然教職を諦めて旅に生きることにしてしまったブログ(そんなことできるのか!?)

営業は本当に美しくないのかな?

こんにちは。
花火大会の話がものすごく読まれてるけど内容は大したことないのが本当に恥ずかしい私です。

まずい、タイトルがよすぎた………笑笑

それは置いておきまして(笑)、

私の友達には、大学をやめて、旅を生業(?)にして、ブログを書いて稼いでいる(???)男の子がいます。

その人のブログは、読むととても考えさせられる。
やっぱり旅が好きな人って何かがなんか一味違うよね(笑)

…と思うのですが、
この前、なんだか悲しくなるような、でも当たっているような、文章を書いていました。



それは「営業は美しくない」というもの。



『社会人になった友達は、
「物を売ることでニーズを満たしてるから人を幸せにできてるんだよ」って言うけど、
そんなの勝手にニーズを無理矢理作り出して、勝手に人を幸せにしたような気になってるだけで
別に美しくもなんともないでしょ?』


というような話でした。

彼が大学をやめた理由は、1年生の時にみんなで学んだ「マーケティング総論」にあったようです。

…確かに私も、正直、大学1年生の時に受けたマーケティング総論には「え?」ってなりました。
"価格はアート"(実はどんな値段でも売れる)だとか、
"大量生産大量消費大量廃棄"という話を聞いていると………
なんだか心が悲しくなってきて、
今の商売こうやってできあがってるんだーーー悲しいなぁーって、本当に思いました。


『欲望っていうのは、元々あるものだけを満たせば良いだけで、
営業は、無駄な欲を刺激している』

という風に彼のブログでは書かれていました。

あの時も思ったけど、(本当にその通りだな…)と改めて思いました。

※勝手に載せちゃってよかったのかな…自己満のブログというよりもはや日記だし、誰も読んでないから大丈夫かな…あとで確認とってみます
ーーーーーーーーー

(話が変わりますが)私は銀魂が好きです。本当に本当に大好きで、大好きなキャラクターがたくさんいるんですが、私は
坂本辰馬
ってキャラクターがかっこよくて最近好きなんです。
(やっぱり経営学科だからかな😂😂)

…でね、その人言ってた。

"商品は棚に並ぶまでは「ただ」じゃ 地に転がるこの「ただ」の石ころと変わらん 商人とはこの「ただ」から価値を引き出し金に換える錬金術師 世に「ただ」のものなどありゃせん この石ころにも使い道はある 宝石にはマネできん輝き方がある そいつを見つけてやるのが商人の役目じゃ"


"安酒一本でも人を笑顔に変えられるんが商いの面白さよ 人間一人売っても笑顔の一つも生まれん商いなんぞ幾ら儲かろうがつまらんきに"

http://40s-animeigen.com/gintama/satatuma/より出典

※どうしよう勝手に載せてしまっているんだけど、もしダメでしたら連絡を下さい。すぐに消します!(ただの自己満のブログなので)

※本当にただの自己満のブログなのに、賛否両論ありそうな難しいテーマで書こうとするからこんなことになるんだ………笑

※私はブログで稼ぐつもりな1ミリもありません

………で、坂本辰馬さんはこう言ってたんですよ(笑)←中2病か!笑

『商売は人を幸せにする』って。

ーーーーーーーーー

私はとあるバイトをしているのですが、
やっぱり、バイトをしていると、"お金を稼ぐことは悪いことじゃない"、むしろ"仕事とは生きるということそのもの"なのではないかと常々思わされます。(経営学科だからかな😂😂)


確かに、無理矢理作り出された欲望やニーズって悲しい。

私も、この前営業をやって、"自分では絶対買わないだろう"って思うものをさも"良いもの"として売るのは、たったの2日間だったけど辛かったです。
※固定費は安いけど後から変動費のかかる商品だったんです

だから、私はちゃんと、『あとで変動費がかかることや、それでも買うメリットもあるということを説明して、それでも買ってくださるならありがとうございます』という方針を(たったの2日だけど)貫いたよ。

そして思った。
「「「私はもし今後営業をやるなら、絶対自分で"これは売って良いと思う!"と思えるような自信のある商品しか売りたくない」」」って。


…そう思うと、巷に溢れている営業は悲しいものばっかりかもしれない。


…でも、よく考えたら、
私はその営業のおかげで旅行に行けるんです。

今やってるバイトも、元々は社会人の方が自力でやればコスト(お金)はかからないものを、
ある意味コスト(時間)がかかるので私達に任せて頂いているお仕事なんです。

そしてその"(ある意味時間と体力を犠牲にして)身代わりになって働きますよ"ということを一生懸命売る営業さん(社員さん)の方は本当に頑張ってくださってます。

私はそんな営業の方々の功労のおかげで
バイトを任せていただけて
私はただ大好きなことをしているだけで(時々辛いときもあるけど)、
お金を頂けているんです。

※時間と体力を使うけど精神的に疲れない仕事が好きなんです私は笑笑
女の子だけど笑笑

お金というのは
確かに節約も大事だし、貯めるのも大事(私の今唯一自慢できるものは貯金癖ってくらい😂笑)だと思うんですけど、

本当に本当にお金が貯まってくると、
だんだん、
お金そのものってどうでもよくなってきちゃって、

そのお金を使って、
"誰かを助けたい"だとか"誰かに分配したい"って気持ちになるものだと思うんです。


(私はまだそこまでのお金持ちになったことはないけど笑笑)


自分の持ってる貯金を自慢したいような人や
貯金に一生懸命になりすぎている人には
(実は私にも)
分からない感覚なのですが、

でも確かに、貯金やお金は"ありすぎる"となぜか"それだけたくさん持ってること"が馬鹿馬鹿しくなって、
だれかに分配したくなるものなんです。

なんというかな………
自分に似合わない幸せはいらないと言うか、
ありすぎても毒と言うか、
私にはまだそんな状態になった経験がないので、私の口から言うのもなんなんですが、
私がお金持ちになったら、絶対そういう気持ちになるんです!笑笑

【分かった】"自分に似合わない幸せ"は溜め込むと、その分寂しさを抱え込むことになる

…だから毒なんです!笑(追記)

だから、そんなお金持ちの方々は、気前よく私たちの時間や体力や技術をあえて"使う"ことで、私たちに生きるためのお金をくださっているんです。
(少なくとも私にはそう感じられる笑)


出したいお金を
出させてくれる

お金を出すことで
誰かの生活を助け
役に立たせてくれる

しかもお金を出すことで、自分はちょっと便利になる
その取引を産み出しているのは、
他でもなく「営業さん」だと思います。
※なぜかお金持ち目線だけどもwwwwwwwwwwww


(言い方は悪いですが)貧民に粗悪なものを売り付けて、なんとか自分だけでも生き延びようとする、そんな無理やりで悲しい営業もあるかもしれませんが、

そんなことない、
本当に、誰かの"ちょっと便利"の為に
日々頑張っている営業さんの方が多いんじゃないかな?と私は思いました。

ものすごく良いものだけど、
言われないと気付かないものってあるじゃないですか。
自分一人では見つけられない「私にぴったりの商品」ってあるじゃないですか。

買った人が幸せになるなら、
そんな素敵な商品を売れるなら、

それなら、私は、営業は、商いは、美しいと思います。

※それって頑張るのは営業じゃなくて製造部門なのではないか説あるけど!!あるけどもwwwwwwwwwwww
でも"物が良い"ということを広める!という役目も必要なんじゃないかとも思います。


なので、私は、
営業する時は
「自分でも自信を持って売れるもの」しか売りたくないと思っていますし、
仕事をする時は、
「好きなことだけ」をして
生きていきたいと思っています。

私に価値があると見出だしてくれる商人がいらっしゃったらありがたいですし、
いないならば、このバイトのように自分で探すしかないし、
でも、この色んな人がいる世界で"自分の好きなことだけ"(もちろん辛いときもあるけど)をやることで

苦手なことは、その苦手なことを得意とする人にお任せすることで、

(つまり商いがあるおかけで)

私たちはHappyでいられるのではないかな…と私は思いました。


ーーーーーーーーー

人生は、不思議なほどに"その人に一番似合う幸せ"だけが用意されてるもので、

どんなに他人をうらやんでも
どんなに他人より上に行っても

結局"今の自分が受け取れる幸せの量"ってどこかで決まってて、
それ以上の似合わない幸せを望んでしまうのはそもそも不幸ですが、

それ以上の似合わない幸せを手にしてしまうこともそれはそれで不幸で、
似合ってないからいつかすり抜けていくといいますか…
【お金だったとしたら、その溜め込んでるお金の分だけ寂しさを抱え込むことになるので】
その分は他の誰かに分配するべき分なんです。

その"分配"をする機能が「商い」にあると、私は思います。


私の友達が、どんな思いでブログを書いていたのかは分からないけれど、
私は、「商いは美しい」と思う。ただそれだけの日記でした。