メンタルをどうにかする日記

都内私立大学の三年生です。教員を目指してます。嘘です。正確に言うと教員を"目指してました"。突然教職を諦めて旅に生きることにしてしまったブログ(そんなことできるのか!?)

生きててよかった

こんにちは。バイトしてたら突然おばあちゃんに話しかけられました。これが、運命の出会いとなります。
もう涙が止まりません。


~数時間前のこと~
私はいつものように、ツイッターか、ブログか、何かしらの文章を一人で書いていた。

確か、教職をやめた理由を他の人にも見せられるようにちゃんと書こうと思ってた時だったな。

その時
とあるおばあちゃんが「すみません~この電車って、古河には止まりますか?」と聞いてきた。

調べてみると、止まる。1本早い黒磯行きでも止まる。
なので、「止まりますよ~😊」と言ってみた。



すると、おばあちゃん、話が止まらない。

「今日は娘の家に泊まらせてもらってね~また一人になったら家帰ったらあれしてこれして~って考えると大変です😊」

真ん丸おめめのおばあちゃん。
口元はちょっとみかに似てる(笑)
一生懸命話す姿がとっても可愛らしい。


「主人が亡くなってね、一人になったもんですから、なんか、あまり話さない人だったからいてもいなくても変わらないって思ってたんですけどね、
やっぱりいるだけで安心感が違うといいますか、
ああいなくなって気付くもんだなあと思いました」

「一人は大変で😊💦」


………(私もそろそろ一人暮らしを始めるんだよなあとか思いつつ)


「最近駅が変わってしまって、寂しいですよね、ホームドアとか付いて」

…(それ私が最近思ってたこと!!!)



………なんだか、なんだか、ちょっと偶然にしてはスゴすぎてる共通点が短時間でたくさん見つかってちょっとビックリする。笑



そして上野から、私は大宮・おばあちゃんは古河まで行く電車に乗ると、
おばあちゃん、まだ話は止まらない。

揺れる電車のなか、おばあちゃんが転ばないように気にしながら話を聞いていると………

なんと!
なんと!!!
突然

「最近初めて海外に行って、英語も何も分からないのに行ったんですよ」


という"あなたは私か!!!"と叫びたくなるような話をし始めるおばあちゃん!!!
え!!!おばあちゃん!?!?笑笑


おばあちゃん「海外はね、皆さん怖いだとか、色々言いますけど、
私の場合は行ってみると本当にみなさん優しくて、本当にいつも側にいる方が良い人ばかりなんです😊

だから海外が怖いなんて思えなくなっちゃった!
英語なんて全く分からないけどみなさん助けて下さるのよ😊

あとね、バスから降りるとき、若者が"Thank you~~"って言うのよね、これは日本じゃないわねぇ~!」



…(あのー、あなたは私ですか?)

私か?私なのか???((((;゜Д゜)))←アイデンティティの喪失笑笑



それからも、海外で一人で観光してみるおばあちゃんの体験談は続きます。
まぁ、もうね、聞いてるとまるで私のよう。笑
私過ぎてびっくり。


おまけに名前を聞いたら
「12月8日に「太平洋戦争」が始まりますでしょ、
その次の年に生まれたので「洋」子です」

と言われて、
なぜか話題に私の誕生日を出してくる感じが本当に怖い(笑)



………(あなた、何者)😂😂😂



お孫さんの大学やいつも行く場所や、というより話してくれたお話全部覚えているので、
いつか会えるんじゃないかと思いつつ、
でも別れるのがあまりに寂しくて、

クレジットカードご利用控えに
名前と、携帯番号と、メールアドレスだけ、書いて渡しておきました。


…きっとこれじゃあ分からないよね、と思ったけど、
おばあちゃん、最後に

おばあちゃん「またどこかで😊」
私「本当に寂しいです、短い間ですがありがとうございます」
おばあちゃん「分からないわよ、こういう(縁のある)人は、私、必ずまたどこかで会うもんです」
「きっとまた会えますよ」
私「本当にそうですね!楽しいお話ありがとうございました。」
おばあちゃん「いえ!こんなババの一人言、聞いてくれるだけでありがたい😊」

と言ってくれました。

………何度も言うけど、(あなたは、わたしかーー!!!)



わかる!自己満足の世界!わかる!!!わかるよ、おばあちゃん!!
そして、縁がある人は必ずまた会えるっていうのも超わかる!!!

スゴすぎ、なんか怖すぎ!笑



ちなみに、このおばあちゃんとっても心が広くて、
目の前の若者がおばあちゃんそっちのけで椅子に座っちゃっても何も言わないし、

しかもその若者(お姉さん)が大きな荷物持ちだと知ると、「大丈夫ですか?」と声をかけ、荷物を取り出すのを手伝ってあげたりして、


ああ、教職の先生が"言葉で"教えようとしていた『公徳心』の
本当の教え方を教えてくれたな………って

本当にビックリしました。(最近どうやって公徳心を教えようか考えてたところだったんです)(教職やめたけど笑)


それ以外にも、本当に、主人が亡くなってからの一人暮らしの話や、海外の話を聞いて、
今私に必要な、大切な話ばかりを聞くことができました。




たったの話してたのは30分だったけど、本当に良い経験になった。


本当に感動して、話終わった後、ボロボロ泣いてました。


(あぁ…日本でも、一人旅ってできるんだなぁ)って😂😂😂



こういう出会いを、求めていました。


昨日は、「私が死んで悲しむ人っているのかな?」って思ったけど、思ったけど、
そんな人がいるかは分からないけど、
生きているだけで、私は誰かの役に立っている………
そんな風に思えた1日でした。


おばあちゃんも言ってた。
「生きていれば、元気でいれば、必ず良いことありますからね😊」って。

思い出すだけで泣く。
ありがとうおばあちゃん。一生忘れません。