メンタルをどうにかする日記

都内私立大学の三年生です。教員を目指してます。嘘です。正確に言うと教員を"目指してました"。突然教職を諦めて旅に生きることにしてしまったブログ(そんなことできるのか!?)

【就活?笑】自分の二面性(両極端)を研究してみる・私は難しい

【一人でなんでも"できる"もん】

・自分の頭で考えて自分でその計画に沿って臨機応変に行動していくことが好き(対内的)
・一人でゆっくりしたり、自然に触れることが好き(対内的)
・課題はパーーーっと終わらせたい(対外的)


【みんなと仲良くしたいもん】

・人に会うと死ぬほど明るくていつも笑顔で面白い(対外的)
・第一印象の悪い(挨拶をしない)と言われている人でも決めつけたりしないで"自分で"判断する(対内的)
・一人でなんでもできるけど"会ってなくても繋がっている存在"って欲しいな・必要だな
って思っていて、
でも私にとってのそんな人って"裏表やプライドがなく自然体で生きてる人"だったりするからなかなか見つからない(対外的)、そういう人と仲良くしたいという気持ち➡そういう人がいなかったからメンタル崩壊➡大失敗

・面白い人だと思われたい(対外的)➡自分の奥深くまで知られたくないためfunnyな面白さでバリアを張っている

でも、さっき言ってた"表裏やプライドがなく自然体で生きてる人"には、自分の内面を知ってもらいたいという相反した感情により苦しむ


・・・ア"ーーーーーーーー書いてるだけで生きていくのが大変そうだ😨😨😨


★課題ややらなきゃいけないと言われていること(やる義務のある単純作業)はバーーーーーっと終わらせる
★単純作業においては生産性や効率の良い方法が好き

★でも、じっくり考えるときもある、というより興味のあることは毎日コツコツじっくり考える
・・・というより、単純作業をバーーーーーっと終わらせることでそういう自分の興味のあることに割ける時間を無意識に作っている

☆今まで辛かった理由は

無意識にだけど、
無意識にだけど、
自分の内面奥深くまで踏み込まれたくないが故にfunnyで明るいキャラクターでやってきてしまって(対外的)

その「先行したイメージ」のせいで
常に明るく面白い人間でいることを強要され(相手は強要しているつもりはないと思うんだけどね)、

毎日違う私が一生懸命その「キャラクター」を真似ようとして、対外的な同一性を保とうとして
"とりあえずそのキャラクターらしく対外的に振る舞っていればなんとかなる!"と思って頑張ってきたけど
やっぱり自分の本質はfunnyな面白さにはないので、疲れ果てて
記憶を無くすまで病みきってしまった・・・①(自分を偽る疲れ)


また、私自身に同一性はなくて
毎日違う人だから
明るい対応を期待されていることを察知はできるんだけど、上手くできているか分からなくて分からなくて不安だった・・・②(対外的不安)

①と②より
"私は人気者だけど本当の友達がいないわ"という気持ちを毎日感じてしまった・・・③

でも、本当に問題なのは

『じゃあその明るいキャラクター、いなかったら、仲良くしたい人とすら仲良くできない』ってことなんですよ。

今まで無意識に出てくるfunny野郎に任せっきりにしてたせいで、
友達の作り方が分かんない。
また、そのキャラクターで知られているので、いざ仲良くしたい人に自分の心の内を明かすとビックリされてしまう

っていう生まれながらの"人気者/嫌われ者"。・・・④

切り抜けられるならfunny野郎で切り抜けたいけど、
心の内を明かせば、そのギャップから一気に『病んでる人』認定。

普通に思われたいのに。


ただ、"何を言っても許してくれるような仏"でもなければ"どんなにつらいことがあっても笑っているような笑顔のロボット"でもないってことを
分かってほしいだけなのに。


ああもう難しいです!!!


『『『なんでみんな決めつけるんだよ!!!多面性があってもいいだろ!!!脳の省エネするなよ!!!毎日少しずつ違う相手を察知して受け入れようよ!!!』』』
・・・心の叫び(笑)


…面接のために書き出せば書き出すほど短時間では説明できなさそうで困ってしまうけれど
こうやって文字にし続けていれば、いつか"本番"の時に
パッ!と
今まで積み上げてきた自分と
その時生まれてきた自分の
両方100%の、素晴らしい能力を持った自分が出てきてくれる(経験則)と思うので、
頑張ります(笑)



とにかく分かることは、私難しい人間だな。笑